訪問サービスのご案内

■ 訪問介護サービス

訪問介護サービスは、介護保険法に基づいたサービスになります。
費用は9割が介護保険から支払われ、残りの1割がご利用者の負担となります。

介護保険によるサービスを希望される方は、まず自治体に介護認定の申請をします。認定が下りれば、必要の度合い(介護度)に応じたサービスを受けることができます。サービスの内容は、介護保険法で定められた範囲でケアマネージャーが作成するケアプランにより実施されます。

サービスを利用する為の介護申請は、以下の条件に当てはまればどなたでも申請ができます。

・65歳以上で、日常生活において介護が必要な方

・40歳~64歳で、初老期における認知症や、特定疾病により介護が必要な方

介護保険から支払われる費用は、40歳以上の方ほぼ全員が納付している介護保険料から支出されており、「払っているのに利用していない」という方が少なくないと思います。
「自立した生活」、「頑張り過ぎない介護」のためにも、積極的に利用されることをおすすめします。

■ 生活支援サービス

生活支援サービス 介護保険法に基づくサービスにおいては、サービスを提供できる内容に一定の範囲があります。また回数につきましても、介護度に応じた設定がなされます。

原則的には、限られた保険予算の中でできるだけ多くの方に利用していただくという、制度の性格上設けられた制限ですが、ご利用者ならびにご家族様の中には「もう少し回数を増やして欲しい」「こんなことも頼めるといいのに」といったご要望があるかと思います。

これらのご要望にお応えするべく、あんくるでは自由にプランできる自費サービスを生活支援サービスとして承っております。

~ご利用例~
・掃除や食事の用意、買い物または買い物の付き添い
・病院や各種施設への送迎、送り出し、院内での介助
・定期的な見守りやお声かけ、お話し相手
・お散歩や特別な行事(観劇、旅行、お墓参り、発表会、結婚式等)への付き添い
・草むしりやお庭の手入れ、家屋の修繕

上記は一例です。
週1回からの定期的なサービスはもちろん、単発的なご依頼もお引き受けしております。
ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。